Kazuhiro Takagi Violinist

© Photo by Takeshi Yagi

CONCERT CALENDAR

1
ジルヴェスターコンサート2016-2017 9:00 PM
ジルヴェスターコンサート2016-2017 横浜みなとみらいホール
12月 31 2016 @ 9:00 PM – 1月 1 2017 @ 12:30 AM
ジルヴェスターコンサート2016-2017 @ 横浜みなとみらいホール | 横浜市 | 神奈川県 | 日本
ジルヴェスターコンサート2016-2017 Silvester Concert 2016-2017 日本を代表する演奏家によるカウントダウンコンサート 今年のジルヴェスターコンサートもスペシャルな出演者とプログラムが揃いました。 オーケストラは、それぞれがソリストとしても活躍する一流演奏家たちがこの日のために集まる一日だけの特別オーケストラ”横浜みなとみらいホール ジルヴェスターオーケストラ”。コンサートマスターの豪華な顔ぶれが揃うのもみなとみらいだけ(石田泰尚、扇谷泰朋、神谷未穂、高木和弘、藤原浜雄、会田莉凡)。これまでのカウントダウンをことごとく成功させてきたマエストロ飯森範親のタクトで、ここでしか聴けない、豊潤なサウンドをお楽しみください。 そしてソリストには若手からベテランまで勢揃いします。 ヴァイオリン徳永二男、漆原啓子、漆原朝子の3名はジルヴェスターコンサートの”顔”として欠かせません。ピアノは中野翔太が得意のガーシュウィンを中心に。高校3年生のヴァイオリニスト吉田南はショスタコーヴィチを力強く響かせます。そしてコンサートを華やかに彩るのはソプラノ鷲尾麻衣、テノール望月哲也によるオペラアリアの数々。 行く年、来る年がアニバーサリーイヤーにあたる作曲家の作品を中心に選曲するのが「横浜みなとみらいホール ジルヴェスターコンサート」の特色です。 今年2016年からはモーツァルト、ショスタコーヴィチ、グラナドス、カリンニコフらの作品を、来年2017年からはガーシュウィン、テレマン、ラヴェル、メンデルスゾーン、コダーイらの作品を中心にピックアップしました。 カウントダウンはシベリウスの言わずと知れた名曲、交響詩「フィンランディア」。美しく力強い讃歌で、新年を迎える喜びを祝います。 出演者 音楽監督:池辺晋一郎 指揮:飯森範親 エグゼクティブ・ディレクター/Vn:徳永二男 司会:朝岡聡 演出・台本:大島尚志 Vn:漆原啓子、漆原朝子、吉田南 Pf:中野翔太 Sop:鷲尾麻衣 Ten:望月哲也 横浜みなとみらいホール ジルヴェスターオーケストラ (プロオーケストラやソリストとして活躍する超一流演奏家たちによる一夜限りのスペシャル・オーケストラ!) プログラム 池辺晋一郎:ヨコハマ・ファンファーレ モーツァルト:オペラ「後宮からの逃走」序曲 ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番 イ短調Op.77より(Vn:吉田南) グラナドス:スペイン舞曲集Op.37より第5番”アンダルーサ” ガーシュウィン:The Man I Love、A Foggy Day(Pf:中野翔太) オペラアリア名曲集(Sop:鷲尾麻衣、Ten:望月哲也) テレマン:2つのヴァイオリンのための協奏曲(Vn:漆原啓子、漆原朝子) カリンニコフ:交響曲第1番 ト短調より第4楽章 ラヴェル:弦楽四重奏曲 ヘ長調より第1楽章 メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調Op.64より第1楽章(Vn:徳永二男) シベリウス:交響詩「フィンランディア」Op.26【カウントダウン曲】 コダーイ:組曲「ハーリ・ヤーノシュ」よりウィーンの音楽時計 J.シュトラウスⅡ:美しく青きドナウ 料金 S:10,300円 A:8,700円 B:7,200円 C:5,100円 ◇Miraist Club会員 S:9,300円 A:7,800円 B:6,500円 C:4,600円 ◇学生・65歳以上・障がい者手帳をお持ちの方:各席種5%割引 ◇未就学のお子さまのご入場はご遠慮下さい。 <発売スケジュール> [Miraist Club会員先行発売]  9月10日(土) [市民先行発売 横浜市内在住の方]  9月13日(火) ※横浜みなとみらいホールチケットセンター窓口及び電話のみ取扱い ※ご住所を確認できるもの(免許証・住基カードなど)をご提示いただきます。 [チケットセンターWEBフレンズ先行発売]  9月14日(水) [一般発売]  9月24日(土) ★横浜ベイホテル東急 宿泊付きプラン★ 詳しくはこちら 協賛 セイコーホールディングス株式会社 支援 平成28年度 文化庁 劇場・音楽堂等活性化事業 お問い合わせ先 ホールチケットセンター:045-682-2000 チケットお取扱い ホールチケットセンター チケットぴあ 0570-02-9999 http://pia.jp/t/ 神奈川芸術協会 045-453-5080 e+(イープラス)http://eplus.jp/ ローソンチケット 0570-000-407 インターネット申込 9月10日(土)10:00 9月14日(水)10:00 9月24日(土)10:00
2
ヒジヤミュージッククラブ 新春コンサート2017 3:30 PM
ヒジヤミュージッククラブ 新春コンサート2017 京都国立博物館
1月 2 @ 3:30 PM
ヒジヤミュージッククラブ 新春コンサート2017 当館ミュージアムパートナーの土屋(ひじや)医院院長 土屋和之氏主宰「ヒジヤミュージッククラブ」による演奏をお楽しみください。 出演者 Violin 高木和弘(一般社団法人 日本弦楽器演奏家協会 代表理事) Cello  渡部 良(前フェニーチェ劇場副首席) Piano  正田 歩(関西フィルハーモニー管弦楽団等と共演多数) Soprano  安本実子(イタリア声楽コンソルソ第一位ミラノ大賞受賞) Cello  植木美帆(大阪音楽大学音楽院講師) Baritone&Cello 土屋和之(前東淀川区医師会会長。京都国立博物館にて4回のコンサートを開催) 演目 ドビュッシー「ピアノトリオ」他 日時 2017年1月2日(月) 午後3時30分開演(午後3時開場) 場所 平成知新館 講堂 定員 200名(満席の場合はご容赦ください)
3
4
ジャパン・ヴィルトゥオーゾ・シンフォニー・オーケストラ 第5回兵庫公演  名手たちの交響楽団 ニューイヤーコンサート 4:30 PM
ジャパン・ヴィルトゥオーゾ・シンフォニー・オーケストラ 第5回兵庫公演  名手たちの交響楽団 ニューイヤーコンサート 兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール
1月 4 @ 4:30 PM
JAPAN VIRTUOSO SYMPHONY ORCHESTRA 日本中のオーケストラから コンサートマスターや首席奏者など トップの演奏家たちを集結!! 1月4日、日本を代表するオーケストラから、コンサートマスターや首席奏者らが兵庫に集結します。 この「ジャパン・ヴィルトゥオーゾ・シンフォニー・オーケストラ」は、作曲家 三枝成彰と指揮者 大友直人が、日本のオーケストラが今どれだけの音を創りだせるかという可能性を求めて1991年に試演。1992年より東京・名古屋・大阪で定期的に公演を重ね、大阪では過去20回の公演を行い、各方面から広く注目を集め高い評価をいただいてきました。 2013年より 新たに関西での開催地を兵庫県へ移し、兵庫県立芸術文化センターでの開催は今回で5回目となります。 今回の兵庫公演は、国内外で活躍し現在最も注目を集めている天才ピアニスト「横山幸雄」をゲストに迎え、「ヴィルトゥオーゾ」たちとの競演をお楽しみいただきます。   発売日 一般発売開始 : 2016年10月16日(日) 芸術文化センター会員先行予約受付開始 : 2016年10月14日(金) 公演日 2017年1月4日(水) 時間 開場/15時30分~ プレトーク(三枝成彰)/16時15分~ 開演/16時30分~ 会場 兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール 代表TEL:798-68-0223 所在地 〒663-8204 兵庫県西宮市高松町2−22 出演者 指揮 : 大友直人 ピアノ : 横山幸雄 管弦楽 : ジャパン・ヴィルトゥオーゾ・シンフォニー・オーケストラ プレトーク : 三枝成彰 曲目(予定) P.I.チャイコフスキー : 幻想序曲「ロメオとジュリエット」 P.I.チャイコフスキー : ピアノ協奏曲第1番変ロ短調作品23 P.I.チャイコフスキー : 交響曲第4番へ短調 作品36 ※都合により曲目変更や、演奏曲順が変更になる場合がございます。 席種・料金 (税込) S 席   6,000円 A 席   5,000円 B 席   4,000円 C 席   3,000円   D 席   1,000円   ※ 未就学児童は入場不可です。ご了承ください。 チケット 取扱い 芸術文化センターチケットオフィス (10:00~17:00 月曜休み ※祝日の場合は翌日)   TEL: 0798-68-0255 http://gcenter-hyogo.jp チケットぴあ   TEL: 0570-02-9999 (Pコード:307-560) ローソンチケット TEL: 0570-000-407 (オペレーター対応)   TEL: 0570-084-005 (Lコード:59114) イープラス(e+)   http://eplus.jp 企画・構成 三枝成彰、大友直人 主 催 株式会社メイ・コーポレーション 共 催 兵庫県 兵庫県立芸術文化センター 公益財団法人兵庫県芸術文化協会 協 賛 SMBC日興証券株式会社、三菱商事株式会社、 トヨタ自動車株式会社、大阪ガス株式会社、 西日本旅客鉄道株式会社 他 後 援 一般社団法人神戸経済同友会、兵庫県経営者協会、 […]
5
6
7
8
9
10
11
豪華絢爛 音楽の宴~ヴァイオリニスト高木和弘が考える音楽のカタチ~ 6:30 PM
豪華絢爛 音楽の宴~ヴァイオリニスト高木和弘が考える音楽のカタチ~ 南港サンセットホール
1月 11 @ 6:30 PM – 9:30 PM
クラシックコンサートは敷居が少し高いかも… といった固定概念を覆す新しいクラシックコンサートのカタチを、 元東京交響楽団コンサートマスター高木和弘がスタートします。 第一弾「クラシック×夜景」 クラシックファンでない方でも楽しめる、そんな素敵な空間へ、新年から皆様をご案内します。恋人との特別なデート、特別な記念日、本格的なクラシックファンの方にも楽しんで頂ける内容です。 【日時】 2017年1月11日(水)18時半開演(18時開場) 【会場】 南港サンセットホール 大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビルITM棟10階 (トレードセンター駅下車。ATC直結、インフォメーションを右折。No.6エレベーター。) http://www.atc-co.com/sunsethall/ 【チケット】 前売り3,000円 当日3,500円 ♪チケットはこちらから♪ http://ptix.co/2fUuvVk 【曲目/出演者】 第一部 ◎ブロッホ/ 弦楽合奏とピアノオブリガードの為のコンチェルトグロッソ第1番よりフーガ 1st 高木 和弘 北吉 芳 橋本 知歩 佐々木 美緒 田中 佑子 2nd 久津那 綾香 堀江 香凛 清水 友唯 陳 汰煕 小山 梨花 池添 三輪子 va 古川 葵 上田 晶子 福田 紘子 vc 江口 心一 中島 紗理 pf 西村 奈菜 ◎シャルル・ベリオ/ デュオ・コンチェルタンテ第1番 op.57より第一楽章 vn 堀江 香凛 北吉 芳 ◎ベートーヴェン/ ロマンス 第2番 へ長調 op.50 vn 池添 三輪子 pf 西村 奈菜 ◎シューベルト/ 弦楽五重奏曲 op.163,D.956より第一楽章 1stvn 上田 晶子 2ndvn 橋本 知歩 va 古川 葵 vc 中島 紗理 vc 江口 心一 第二部 ◎モーツァルト/ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲 変ホ長調 K.364(320d)より第一楽章 vn 佐々木 美緒 va 久津那 綾香 pf 西村 […]
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
2017都民芸術フェスティバル参加公演「ラ・バヤデール」全幕 6:00 PM
2017都民芸術フェスティバル参加公演「ラ・バヤデール」全幕 東京文化会館・大ホール
1月 21 @ 6:00 PM
日本バレエ協会は2017都民芸術フェスティバルに「ラ・バヤデール・全幕」をもって参加致します。 -チケット販売中-音楽:レオン・ミンクス 原振付:マリウス・プティパ 改訂振付/演出:法村牧緒    指導:杉山聡美 指揮:アレクセイ・バクラン   オーケストラ:ジャパン・バレエ・オーケストラ(ゲストコンサートマスター/高木和弘)チケット: SS=12,000円/S=10,000円/A=8,000円/B=6,000円/C=4,000円チケットのお求めは; 日本バレエ協会 03-5437-0372 インターミューズ・トーキョウ 03-3475-6870 チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:454-538) 東京文化会館チケット・サービス 03-5685-0650 イー・プラス eee.eplus.co.jp     1月21日(土) 午後5時15分開場・午後6時開演 ニキヤ:酒井はな ソロル:浅田良和 ガムザッティ:堀口 純 大僧正:小林貫太 黄金の神像:アレクサンドル・ブーベル 他 1月22日(日) 午後12時45分開場・午後1時半開演 ニキヤ:瀬島五月 ソロル:芳賀 望 ガムザッティ:法村珠里 大僧正:敖 強 黄金の神像:牧村直紀 他 1月22日(日) 午後5時15分開場・午後6時開演 ニキヤ:長田佳世 ソロル:橋本直樹 ガムザッティ:馬場 彩 大僧正:マイレン・トレウバエフ 黄金の神像:高橋真之 他
22
2017都民芸術フェスティバル参加公演「ラ・バヤデール」全幕 6:00 PM
2017都民芸術フェスティバル参加公演「ラ・バヤデール」全幕 東京文化会館・大ホール
1月 22 @ 6:00 PM
日本バレエ協会は2017都民芸術フェスティバルに「ラ・バヤデール・全幕」をもって参加致します。 -チケット販売中-音楽:レオン・ミンクス 原振付:マリウス・プティパ 改訂振付/演出:法村牧緒    指導:杉山聡美 指揮:アレクセイ・バクラン   オーケストラ:ジャパン・バレエ・オーケストラ(ゲストコンサートマスター/高木和弘)チケット: SS=12,000円/S=10,000円/A=8,000円/B=6,000円/C=4,000円チケットのお求めは; 日本バレエ協会 03-5437-0372 インターミューズ・トーキョウ 03-3475-6870 チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:454-538) 東京文化会館チケット・サービス 03-5685-0650 イー・プラス eee.eplus.co.jp     1月21日(土) 午後5時15分開場・午後6時開演 ニキヤ:酒井はな ソロル:浅田良和 ガムザッティ:堀口 純 大僧正:小林貫太 黄金の神像:アレクサンドル・ブーベル 他 1月22日(日) 午後12時45分開場・午後1時半開演 ニキヤ:瀬島五月 ソロル:芳賀 望 ガムザッティ:法村珠里 大僧正:敖 強 黄金の神像:牧村直紀 他 1月22日(日) 午後5時15分開場・午後6時開演 ニキヤ:長田佳世 ソロル:橋本直樹 ガムザッティ:馬場 彩 大僧正:マイレン・トレウバエフ 黄金の神像:高橋真之 他
23
24
25
26
27
28
29
30
31

PROFILE

高木 和弘

高木 和弘たかぎ かずひろ

ダラス室内交響楽団/コンサートマスター
一般社団法人 日本弦楽器演奏家協会/代表理事

6歳よりバイオリンを始め、国内で数々のコンクールに優勝及び入賞を果たす。
主な賞歴としては1997年度ブリュッセルで行われたエリザベート王妃国際コンクール入賞、1998年ジュネーヴ国際コンクール第3位(1位なし)、2001年 アメリカ・インディアナ州で行われたフィショッフ室内楽コンクールにてユーシア弦楽四重奏団の第一バイオリン奏者として第一位などが挙げられる。
国内では、2005年度文化庁芸術祭新人賞、大阪文化祭賞大賞受賞、 2007年度第19回ミュージック・ペンクラブ音楽賞オーディオ部門録音作品賞を受賞と、その芸術家としての認知と評価も非常に高い。
国内外のオーケストラとのソリストとしてもこれまで大阪フィルハーモニー、大阪交響楽団、関西フィルハーモニー、日本センチュリー交響楽団、東京交響楽団、ベトナム国立響、ヴュルテンベルグ・フィルハーモニーなどとの共演も多数ある。近年、日本で最高権威を誇る日本音楽コンクールの審査員としても度々招かれている。また近年、サミット・ミュージック・フェスティバル(ニューヨーク、アメリカ)など国内外の講習会などにおいても講師として招かれるなど、後進の指導にもあたっている。
これまでに和波孝禧、森悠子、エドワード・ウルフソン、エドワード・シュミーダーの各氏に師事。これまでシヴィック・オーケストラ・オブ・シカゴのコンサートマスター、ドイツのヴュルテンベルグ・フィルハーモニーの首席コンサートマスター(2002~2006)、東京交響楽団コンサートマスター(2007~2012)、山形交響楽団ソロ・コンサートマスター(2006~2013)等を経て現在、長岡京室内アンサンブルメンバー、ダラス室内交響楽団コンサートマスター(ダラス、アメリカ)、いずみシンフォニエッタ大阪メンバー、リリス・チェンバー・オーケストラのリーダー、A Hundred Birds, tokyo.pandaのバイオリニストとしても演奏活動を展開中。
また、一般社団法人日本弦楽器演奏家協会の代表理事も務める。

Long version

大阪に生まれる。これまでに和波孝禧、森悠子、エドワード・ウルフソン、エドワード・シュミーダーの各氏に師事。
6歳よりバイオリンを始め、国内で数々のコンクールに優勝及び入賞を果たし、大阪で最も古い歴史と伝統を誇る大阪府立北野高等学校を卒業後渡仏。リヨン高等音楽院に学び、1994年に首席で卒業。
1995年渡米し南メソディスト大学に学ぶ。その後も2000年より文化庁派遣芸術家在外研修員としてシカゴのルーズベルト大学に在学。
主な賞歴としては1997年度ブリュッセルで行われたエリザベート王妃国際コンクール入賞、1998年ジュネーヴ国際コンクール第3位(1位なし)、2001年アメリカ・インディアナ州で行われたフィショッフ室内楽コンクールにてユーシア弦楽四重奏団の第一バイオリン奏者として第一位などが挙げられる。
国内では、2005年度文化庁芸術祭新人賞、大阪文化祭賞大賞受賞、 2007年度第19回ミュージック・ペンクラブ音楽賞オーディオ部門録音作品賞を受賞と、その芸術家としての認知と評価も非常に高い。
近年は音楽のジャンルの壁を飛び越えての活動もめざましく、DJ YOKU率いるクラブ系サルソウルオーケストラ、A Hundred Birdsのバイオリン奏者として、またヒップホップのキーボーディスト、タケウチカズタケ氏とのユニットtokyo.pandaのバイオリンとしてもシーンを沸かせている。FUKUOKA LOVE & COLLECTIONやBANANA REPUBLICのショー等、ファッションショーでの出演も数多い。
国内外のオーケストラとのソリストとしてもこれまで大阪フィルハーモニー、大阪交響楽団、関西フィルハーモニー、日本センチュリー交響楽団、東京交響楽団、ベトナム国立響、ヴュルテンベルグ・フィルハーモニーなどとの共演も多数ある。
コンサートマスターとしてもダニエル・バレンボイム率いるシヴィック・オーケストラ・オブ・シカゴのコンサートマスター、ドイツのヴュルテンベルグ・フィルハーモニーの首席コンサートマスター(2002~2006)、東京交響楽団コンサートマスター(2007~2012)、山形交響楽団ソロ・コンサートマスター(2006~2013)等を経て、現在は国内外の様々なオーケストラから多くの出演の依頼がある。
室内合奏の分野においても恩師森悠子女史率いる長岡京室内アンサンブルでの経験を活かし、リリス・チェンバー・オーケストラのリーダーとしても活動を展開中である。またサミット・ミュージック・フェスティバル(ニューヨーク)など国内外の講習会にも講師として招かれ、後進の指導にもあたっている。近年、日本で最高権威を誇る日本音楽コンクールの審査員としても度々招かれている。
現在、長岡京室内アンサンブルメンバー、ダラス室内交響楽団コンサートマスター(アメリカ)、いずみシンフォニエッタ大阪メンバー、リリス・チェンバー・オーケストラのリーダー、A Hundred Birds, tokyo.pandaのバイオリニストとしても演奏活動を展開中。
また、一般社団法人日本弦楽器演奏家協会の代表理事も務める。

English

Kazuhiro TAKAGI

Kazuhiro Takagi was born in Osaka, Japan and has studied music under Takayoshi Wanami, Yuko Mori, Eduard Wulfson and Eduard Schmieder.

Having started playing the violin at the age of six, he has ever won a number of awards including some grand prizes in a series of music competitions in Japan. After graduating from Kitano High School with the longest history and traditions in Osaka Prefecture, he left for France to study at Conservatoire National Superieur Musique de Lyon and graduate with the highest grades in 1994.

Kazuhiro Takagi studied music further at Sothern Methodist University in 1995 and Roosevelt University Chicago College of Performing Arts in 2000 via Program of Overseas Study for Upcoming Artists organized by Agency for Cultural Affairs of Japan.

The history of his major awards and honors includes winning a prize at Queen Elisabeth Music Competition in Brussels for 1997, the third prize at Geneva International Music Competition in 1998 (no first prize was awarded for the year) and the first prize as the first violinist of "eusia string quartet" at Fischoff National Music Competition in Indiana State, USA for 2001.

Kazuhiro Takagi has been very widely recognized and highly evaluated as an excellent artist in Japan as well, including his winning the National Arts Festival New Artist Award sponsored by Agency for Cultural Affairs and the Osaka Cultural Festival Grand Prize in 2005 and the Recorded Work Award, Audio Category at the 19th Music Pen Club Japan in 2007.

In recent years, he has been performing well beyond the boundaries of his original music career as a violinist of "A Hundred Birds," house music orchestra band, led by DJ YOKU and "tokyo.panda," a music unit with a hip-hop keyboardist, Kazutake Takeuchi, while making a new wave in the Japanese music arena. Kazuhiro Takagi also frequently performs at fashion and apparel show events such as Fukuoka Love & Collection and Banana Republic Show.

As an active soloist, he has ever played with a number of domestic and overseas orchestras including Osaka Philharmonic Orchestra, Osaka Symphony Orchestra, Kansai Philharmonic Orchestra, Japan Century Symphony Orchestra, Tokyo Symphony Orchestra, Vietnam National Symphony Orchestra and Wuerttembergische Philfarmonie Reutlingen in Germany.

Having served as a concertmaster of Civic Orchestra of Chicago conducted by Daniel Barenboim and a solo concertmaster of Wuerttembergische Philharmonie Reutlingen in Germany, Kazuhiro Takagi has been offered to perform by a number of orchestras all over the world such as a concertmaster of Tokyo Symphony Orchestra (2007~2012), a solo concertmaster of Yamagata Symphony Orchestra (2006~2013).

For a chamber music domain, as well, based on his experience of performance at Nagaokakyo Chamber Ensemble in Kyoto conducted by Yuko Mori, who has been one of his music masters, he has been a leader of Lilis Chamber Orchestra. Additionally, he has been a faculty member of master classes all over the world such as Summit Music Festival (New York ,USA).

In recent years, Kazuhiro Takagi has been invited for several times to judge at the Music Competition of Japan, which is supposed to be the very highest standard of classical music competition in Japan.

Currently Kazuhiro Takagi has been actively performing as a member of Nagaokakyo Chamber Ensemble in Kyoto, the concertmaster of Dallas Chamber Symphony Orchestra (USA) ,a member of Izumi Sinfonietta Osaka, a leader of Lilis Chamber Orchestra and a violinist of "A Hundred Birds" and "tokyo.panda."

CD

【THIS IS LOVE】

tokyo.panda 【THIS IS LOVE】

1st mini alb.

1,500円
WEB絶賛通販中!
通販、ライブ会場、渋谷Flying Booksのみ販売)

【池野成:ラプソディア・コンチェルタンテ 石井眞木:アフロ・コンチェルト】

オクタヴィア・レコード 【池野成:ラプソディア・コンチェルタンテ 石井眞木:アフロ・コンチェルト】

オーケストラ・ニッポニカ第6弾アルバム。強烈に放たれる音響エネルギー!
池野成/ラプソディア・コンチェルタンテ
石井眞木/アフロ・コンチェルト
阿部加奈子/指揮
野平一郎/指揮
高木和弘/ヴァイオリン
菅原淳/パーカッション
オーケストラ・ニッポニカ/管弦楽

2,500円
WEB絶賛通販中![通販

【高木和弘 パガニーニ:24のカプリス 作品1】

ナミ・レコード 【高木和弘 パガニーニ:24のカプリス 作品1】

ヴァイオリン音楽の究極美を追求!

2,500円
WEB絶賛通販中![通販][cdJapan

PAGE TOP